お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

奈良公園の東大寺大仏殿の開館時間、拝観料と鏡池、中門の見どころ

   

2019年4月に奈良公園に行ってきました。平成最後の月というのもありますし、新元号令和を迎えるにあたって訪れたい町でもありました。そのあと、静岡に帰らなければいけないというハードスケジュールのなかで、奈良登大路自動車駐車場が平日は2時間無料ということもあり、2時間で奈良公園内を散策しました。

東大寺大仏殿は東大寺の伽藍の中央に位置する境内で最大の建物です。

奈良公園の東大寺大仏殿の開館時間と拝観料

東大寺大仏殿の開館時間は、大仏殿、法華堂(三月堂)戒壇堂は4月から10月まで、7:30~17:30で、11月から3月は8:00~17:00です。拝観料の方はそれぞれ、小学生は300円で、中学生以上は600円になります。障害手帳をお持ちの方は半額になります。(2019年4月現在)

奈良公園の東大寺鏡池の見どころ

東大寺にある鏡池は南大門から中門に向かう道の右手に見えるそこそこ大きな池です。鏡池には奈良県の天然記念物として指定されている魚「ワタカ」が生息しています。

鏡池は全国にもいくつかありますが、東大寺の鏡池には柄のついた鏡の形をした小島があり、それが由来になっています。その小島には厳島神社が建っています。

奈良公園の東大寺中門の見どころ

東大寺中門は東大寺大仏殿の正面に建っている大きな楼門です。重要文化財にも指定されています。享保元年(1716年)頃の建てられたと推定されています。

スポンサードリンク

大仏殿の拝観料を徴収する受付が東側の回廊内にあるので、普段の日は閉まっています。でも、ここから東大寺大仏殿を見ることができます。お正月には無料開放される時間帯があるそうです。

東大寺中門には東西にそれぞれ兜跋(とばつ)毘沙門天と持国天が祀られています。こちらが兜跋毘沙門天です。

持国天です。

まとめ

東大寺大仏殿の開館時間は、大仏殿、法華堂(三月堂)戒壇堂は4月から10月まで、7:30~17:30で、11月から3月は8:00~17:00です。

拝観料の方はそれぞれ、小学生は300円で、中学生以上は600円になります。障害手帳をお持ちの方は半額になります。(2019年4月現在)

鏡池は全国にもいくつかありますが、東大寺の鏡池には柄のついた鏡の形をした小島があり、それが由来になっています。その小島には厳島神社が建っています。

東大寺中門は東大寺大仏殿の正面に建っている大きな楼門です。重要文化財にも指定されています。享保元年(1716年)頃の建てられたと推定されています。

東大寺中門には東西にそれぞれ兜跋(とばつ)毘沙門天と持国天が祀られています。

スポンサードリンク

 - 奈良公園