お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

浴衣の汗対策は?汗かかない方法は?汗染みが目立たない?

   

夏といえば浴衣です。

浴衣を着ると女子力アップ間違いなしです。

でも浴衣を着てても汗臭いと幻滅です。

スポンサードリンク
  

浴衣の汗対策は?

浴衣の汗対策で重要なのが肌着です。汗を吸う肌着は麻や綿です。浴衣を着るときになかに、麻や綿の肌着を着るようにしましょう。

薄い和装肌着が売られています。また、着物用の肌着も売られています。和装用の肌着を買うのがもったいないという人はキャミソールやタンクトップでも大丈夫です。

肌着だけでは追いつかない人は汗取りパッド付きブラキャミソールもあります。浴衣を着るのは夜が多いですが、人混みのなかは思ったより熱いです。

和装用の肌着は下半身もあります。和装用肌着がなければステテコがいいです。綿素材の浴衣には肌に浴衣がまとわりついたりしますが、ステテコをはいていれば、太ももが汗でべたつくのを防いでくれます。

ローライズタイプのものが、帯と重ならないのでトイレの時便利です。色は白か肌色がいいです。濃い色を選ぶと、浴衣から透けて見えてしまいます。

また、髪もアップした方が涼しく過ごすことができます。制汗剤もいろんな種類のものがあるので重宝すると思います。

浴衣で汗かかない方法は?

京都の舞妓さんが使っている方法ですが、帯で脇の下をひもなどで少し強めに巻くと皮膚圧反射という現象で汗をかかないようにすることができます。

あとは帯の中にアイスノンを入れておくのも涼しくていいです。アイスノンがなければ、保冷剤でも大丈夫です。冷えピタを見えない肌に貼っておくのもいいです。

スポンサードリンク

アイスノンや保冷剤を持参して、首を冷やすというのもいいと思います。今は冷感スプレーなどの便利なものが売られています。肌着にたっぷりスプレーしておくのもいいでしょう。冷感スプレーを持ち歩くのもいいかも。

持参するものとして、汗ふきシートがあれば気持ちいいです。扇子があればおしゃれだし、風がほしいとき扇ぐことができます。

浴衣で汗染みが目立たない方法は?

浴衣で汗染みが目立たない方法は、肌着をキャミソールタイプでなく、薄手のシャツタイプにすれば若干、目立たなくなります。シャツタイプの方が脇汗をしっかり吸い取ってくれるからです。

でも、シャツタイプの欠点は背中からシャツが見えたらカッコ悪いということです。シャツタイプの肌着を着たならば、肌着が見えないようにしましょう。

また、白色の浴衣では、どうしても汗染みは目立ってしまいます。濃い色の浴衣の方が汗染みは見えにくくなります。

まとめ

浴衣の汗対策で重要なのが肌着です。汗を吸う肌着は麻や綿です。浴衣を着るときになかに、麻や綿の肌着を着るようにしましょう。

肌着だけでは追いつかない人は汗取りパッド付きブラキャミソールもあります。浴衣を着るのは夜が多いですが、人混みのなかは思ったより熱いです。

和装用の肌着は下半身もあります。和装用肌着がなければステテコがいいです。綿素材の浴衣には肌に浴衣がまとわりついたりしますが、ステテコをはいていれば、太ももが汗でべたつくのを防いでくれます。

京都の舞妓さんが使っている方法ですが、帯で脇の下をひもなどで少し強めに巻くと皮膚圧反射という現象で汗をかかないようにすることができます。

あとは帯の中にアイスノンを入れておくのも涼しくていいです。アイスノンがなければ、保冷剤でも大丈夫です。冷えピタを見えない肌に貼っておくのもいいです。

浴衣で汗染みが目立たない方法は、肌着をキャミソールタイプでなく、薄手のシャツタイプにすれば若干、目立たなくなります。シャツタイプの方が脇汗をしっかり吸い取ってくれるからです。

スポンサードリンク

 - 浴衣