お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

妊婦がノロウイルスの潜伏期間にうつる?最長は?赤ちゃんは?

      2017/02/25

woman-1601241_960_720

妊婦のノロウイルスの潜伏期間はどれぐらいなのでしょうか。

特に妊娠中である人はすごく気になるところです。

また、潜伏期間にノロウイルスがうつることがあるのでしょうか。

スポンサードリンク
  

妊婦のノロウイルスの潜伏期間

妊婦のノロウイルスの潜伏期間は大体1日か2日で発症します。妊婦さんでも普通の大人の人でも大差ないです。そして潜伏期間であってもノロウイルスはうつります。

ノロウイルスは冬の寒い時期にかかりやすい病気です。ノロウイルスに感染すると、腹痛や嘔吐、発熱と筋肉痛などの症状を引き起こします。

妊娠中はとくに避けたい病気です。しかもノロウイルスは効果のあるワクチンがありません。自分でしっかりと体調管理するしかありません。

ノロウイルスは感染性胃腸炎や食中毒を引き起こします。体調が弱っている時は重症化しやすいです。

妊娠の可能性がある人は、全ての不快な症状を「つわり」と考えないで、すぐに医師の診察を受けましょう。妊娠中の方はつわりだと思い込んで、ノロウィルスの発見が遅れてしまうことの方が恐ろしいです。つわりがひどい場合は、早めに医師の診断を受ける方がいいでしょう。

スポンサードリンク

ノロウイルスの潜伏期間の最長は

ノロウイルスの潜伏期間は大体1日か2日ですが、最長では3日と言われいます。つまり72時間です。しかし潜伏期間が過ぎたとしても、ノロウイルスの症状がわかりづらい人もいます。

ノロウイルスの赤ちゃんへの影響

ノロウイルスは症状がひどいです。下痢と嘔吐のひどさから、胎児に影響があるのではないかと思われがちです。でもノロウイルスは胎児に影響を及ぼすことはありません。また、ノロウイルスが胎児の奇形の原因になることもありません。

ところがノロウィルスが赤ちゃんには影響がなかったとしても、妊婦さんがノロウイルスによって、嘔吐や下痢を起こすことによって、脱水症状を起こす場合があります。

脱水症状を引き起こすと体内の水分が奪われるだけでなく、栄養も奪われてしまうため、それが赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

まとめ

ノロウイルスは感染性胃腸炎や食中毒を引き起こします。体調が弱っている時は重症化する恐ろしいウィルスです。しかも潜伏期間であっても、うつってしまいます。

妊婦さんがノロウィルスに感染したからといって、ノロウイルスそのものが胎児に影響することはありませんが、妊婦さんが脱水状態になったり、体調をくずしたりすると、その影響が胎児にストレスとなってしまいます。

スポンサードリンク

 - ノロウィルス, 妊婦