お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

網戸の掃除の頻度は?ほこりには新聞紙?道具は100均のスポンジ?

   

網戸の掃除は忘れやすいですよね。でも、網戸ってすごく汚れています。網戸がきれいになるとすごく気持ちがいいですよ。

スポンサードリンク
  

網戸の掃除の頻度は?

網戸の掃除の頻度は、網戸の汚れやすさの違いとか掃除する人の性格の違いとかで、それぞれの家庭によって異なります。なかにはご主人さんの命令で、しぶしぶやっている方もいると思います。

私は月2回に梅雨明けの7月と年末の12月に窓の大掃除といっしょにやっています。普段の窓の掃除は、月に1、2回程度なので、その時に網戸の掃除をすることもあります。

でも、網戸の掃除が楽にできるとしたら、それに応じて、掃除の回数を増やしてもいいかなとも思っています。

それから、網戸の掃除は晴れの日よりくもりの日の方がいいそうです。暮れの大掃除の時は、網戸をはずして掃除をしていますので、晴れの日にやっていますが、晴れの日は空気が乾燥しているので、掃除した後が白く残ってしまいます。

くもりの日は空気中に適度に湿気がありますので、掃除したときに出てくるホコリなどを吸い取ってくれます。

網戸のほこりの掃除には新聞紙が便利です。

網戸のほこりの掃除には新聞紙が便利です。新聞紙がないとほこりを吸った感じがしませんが、ひと手間ですが、外側から新聞紙を貼って、中から掃除機でほこりを吸い取っています。

この時、新聞紙をサッシに貼る時に以前はセロテープやガムテープを使っていましたが、セロテープではすぐに剥がれるし、ガムテープだとはがすとき大変なので、養生テープを使っています。養生テープはマスキングテープとも言われていますが、今では何かと養生テープを使用しています。

新聞紙を外側から貼れば、あとは内側から優しく掃除機でホコリやごみを吸い取ってあげます。これで網戸のほこりの掃除は完了です。余計なほこりやごみがなくなると拭き掃除が楽になります。

また、掃除機に付属品としてついている、ブラシ付きの吸引口はけっこうほこりを吸ってくれます。高い階のマンションなどで、網戸の外に新聞紙を貼ることがむずかしい場合は、無理に新聞紙を貼らなくてもいいかなと思います。

スポンサードリンク

網戸のほこりを掃除機で吸引するだけなら、普段の掃除の延長で行ってもいいと思います。そうすれば、網戸を掃除する頻度が高くなります。

網戸の掃除の道具は100均のスポンジ?

窓の網戸の拭き掃除の道具ですが、うちの家で使っているのは100均のメラミンスポンジです。メラミンスポンジは鍋を洗うときに使っています。

メラミンスポンジのいいところは洗剤がいらないことです。また、100均でも売っていますし、いろいろな大きさにカットできるところもいいです。汚れもよく落ちます。

うちの家では網戸を殺菌したいので、先に重曹水をスプレーで網戸に吹きかけます。重曹水は重曹を水で薄めたもので、小さじ1杯の重曹を100mlの水に溶かして、スプレーボトルに入れています。ちなみに家の近くに100均のお店がありますので、重曹もスプレーボトルも100均のお店で買っています。

重曹水を吹きかけた網戸を5分ぐらい放置して、それからメラミンスポンジで、上から下へ、左から右へやさしく拭いていきます。

まとめ

私は月2回に梅雨明けの7月と年末の12月に窓の大掃除といっしょにやっています。普段の窓の掃除は、月に1、2回程度なので、その時に網戸の掃除をすることもあります。

網戸の掃除は晴れの日よりくもりの日の方がいいそうです。くもりの日は空気中に適度に湿気がありますので、掃除したときに出てくるホコリなどを吸い取ってくれます。

網戸のほこりの掃除には新聞紙が便利です。新聞紙がないとほこりを吸った感じがしませんが、ひと手間ですが、外側から新聞紙を貼って、中から掃除機でほこりを吸い取っています。

新聞紙をサッシに貼る時に養生テープを使っています。養生テープはマスキングテープとも言われていますが、今では何かと養生テープを使用しています。

網戸のほこりを掃除機で吸引するだけなら、普段の掃除の延長で行ってもいいと思います。そうすれば、網戸を掃除する頻度が高くなります。

窓の網戸の拭き掃除の道具ですが、うちの家で使っているのは100均のメラミンスポンジです。メラミンスポンジは鍋を洗うときに使っています。

重曹水を吹きかけた網戸を5分ぐらい放置して、それからメラミンスポンジで、上から下へ、左から右へやさしく拭いていきます。

スポンサードリンク

 - 掃除