お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

正月太りのむくみの理由、原因は?解消法は?リセットするために

   

正月はおせち料理やごちそうをたくさん食べる機会に恵まれます。油断して本能のまま、食べたり、飲んだりしていると、いつのまにか太ってしまいます。

スポンサードリンク
  

正月太りのむくみの理由、原因は?

正月太りのむくみの理由、原因は何であるかわかりますか?正月太りは他のときの肥満とは少し違います。肥満は食べすぎによって、摂取カロリーが多すぎて、摂取カロリーを消化することができずに、余ったカロリーが脂肪になって体に蓄えられていくものです。

仕事終わりに見たときは、そうでもなかったのに、正月明けの初仕事のときに、どこかぽっちゃりして見えてしまうことは、よくあることです。

12月にはクリスマス会、忘年会と、イベントが盛りだくさんで、正月も実家に帰ったり、親戚回りで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

でも、正月太りは脂肪がついたというよりも、体全体のむくみにより、太って見えることが多いです。

それはお正月料理が塩分の多い食事が多いからです。おせちも日持ちさせるために塩分が多く含まれています。雑煮や煮物など味の濃い料理が多いです。

体に塩分が多くなると体は水分を取り入れて調整しています。水分が多くなると、腎臓にいって、尿として体外に出されるのですが、あまりの水分の量に追いついていかなくなります。そうなると体に水分が溜まり、体がむくんでしまうわけです。

味が濃いと喉が渇きます。おせち料理は酒の肴にぴったしです。実際、おせちを食べながらお酒を飲むことを楽しみにしている人は多いと思います。正月は何杯でも飲めてしまいます。お酒を飲まなくても、おせち料理を食べると喉が渇くので水分量は多くなります。

また、お正月は家で過ごす人が多いです。完全に運動不足です。運動しないので、血流も悪くなり、リンパの流れも悪くなります。

正月太りのむくみの解消法は?

正月太りのむくみの解消法は体内の水分を早く外に出すことです。私はサウナに行きます。朝から晩までサウナに行くと、3kgは体重を落とすことができます。でも、水分補給は絶対行ってください。水分を抜くためにサウナに行っているのに、水分を取るなんてと思いでしょうが、水分不足で倒れる方が怖いです。

だからと言って、サウナ後のビールなどのアルコール摂取はもってのほかです。水分補給は水かミネラルウォーターなどの水に類似するもので、ジュースや炭酸飲料は禁止です。もちろん、ビールなどのアルコールはだめです。

サウナは体を動かさないで、体の水分を抜くことができますが、もちろん、運動ができる人は運動の方がいいです。ウォーキングや水泳、サーキットトレーニングもいいと思います。運動がきついならマッサージでもいいです。

むくみの原因はリンパ液の流れが悪いためなので、マッサージをすることで、血液の流れやリンパ液の流れをよくすることで、早く尿として体外に放出することができます。

スポンサードリンク

また、体の塩分を排出するためには、カリウムを含む食品を多く摂ることが肝要です。カリウムを含む食品としては、わかめ、昆布、ひじきが多いです。野菜ではパセリ、アボカド、ほうれん草が多いです。

おせち料理もなるべく野菜を中心に頂くというのもひとつの手です。野菜でおなかがいっぱいになったらなら、少しは糖質などを減らすことができるかもしれません。アルコール飲料にしても、糖質ゼロのものがあります。

正月太りのむくみをリセットするために

正月太りのむくみをリセットするためには、正月の不規則な生活から、規則正しい生活に戻さなければいけません。まずは食事量をいつもの量に戻さなければいけませんが、夕飯を心持ち少なくしたほうがいいです。

朝食や昼食はそのあと活動しているので、多少、食べ過ぎたとしても、十分、そのカロリー分は消費されますが、夕食や夜食の後は寝るだけなので、全部、脂肪になって体に蓄えられてしまいます。

寝る前は食べることをやめたほうがいいです。何か食べたくなったら、すぐに寝たほうがいいです。少なくとも寝る3時間前は口にしない方がいいです。

また、最初からごはんとかパンなどの糖質を食べるより、野菜などの食物繊維を食べてから、糖質を食べるだけでも変わってきます。

まとめ

正月太りは脂肪がついたというよりも、体全体のむくみにより、太って見えることが多いです。それはお正月料理が塩分の多い食事が多いからです。おせちも日持ちさせるために塩分が多く含まれています。雑煮や煮物など味の濃い料理が多いです。

体に塩分が多くなると体は水分を取り入れて調整しています。水分が多くなると、腎臓にいって、尿として体外に出されるのですが、あまりの水分の量に追いついていかなくなります。そうなると体に水分が溜まり、体がむくんでしまうわけです。

お正月は家で過ごす人が多いです。完全に運動不足です。運動しないので、血流も悪くなり、リンパの流れも悪くなります。

正月太りのむくみの解消法は体内の水分を早く外に出すことです。私はサウナに行きます。朝から晩までサウナに行くと、3kgは体重を落とすことができます。でも、水分補給は絶対行ってください。水分を抜くためにサウナに行っているのに、水分を取るなんてと思いでしょうが、水分不足で倒れる方が怖いです。

むくみの原因はリンパ液の流れが悪いためなので、マッサージをすることで、血液の流れやリンパ液の流れをよくすることで、早く尿として体外に放出することができます。

寝る前は食べることをやめたほうがいいです。何か食べたくなったら、すぐに寝たほうがいいです。少なくとも寝る3時間前は口にしない方がいいです。

また、最初からごはんとかパンなどの糖質を食べるより、野菜などの食物繊維を食べてから、糖質を食べるだけでも変わってきます。

スポンサードリンク

 - お正月