お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

インフルエンザb型の症状が軽い?期間と経過は?妊婦や子供は?

   

インフルエンザb型はa型に比べて症状が軽いと言われていますが、だからといって安心することはできません。頭痛や嘔吐、吐き気などの症状が現れる場合もあります。

特に、妊婦さんや子供、高齢者の方はインフルエンザb型であっても、油断は禁物です。

スポンサードリンク
  

インフルエンザb型の症状が軽い?

インフルエンザb型の症状が軽いと言われるには、インフルエンザa型に比べての話です。インフルエンザには、a型、b型、c型があります。c型は大人にはほとんど感染しません。仮に感染したとしても風邪と間違える程度のインフルエンザです。

インフルエンザa型は感染力が強く世界的に流行するインフルエンザです。一般にインフルエンザというのはa型を指します。鳥インフルエンザもインフルエンザa型です。人だけでなく、鳥や豚、馬などにも感染するので流行しやすいのです。

インフルエンザa型の症状は38度を超える高熱と頭痛、悪寒、筋肉痛、倦怠感などの全身症状です。ところがインフルエンザb型やc型は平熱や微熱の場合が多いです。

症状もインフルエンザb型は下痢や嘔吐などの消化器系症状で、c型は鼻水、くしゃみ、咳などの呼吸器系症状です。

インフルエンザb型の症状の期間と経過は?

インフルエンザb型の症状の期間は潜伏期間が約1から3日、下痢や嘔吐、腹痛、微熱などの具体的な症状が現れてから、早い人で3日間、たいていの人は一週間ぐらいでおさまります。

ところがインフルエンザb型がa型より厄介なのは、治りかけのときの咳や鼻水が長引くことです。この時も咳をすると、周りにインフルエンザウィルスを巻き散らかしているわけですから、マナーとしてマスクをするのはもちろんのこと、人混みの多いところは避けるべきです。もう一週間は様子をみる必要があります。

潜伏期間の時は、自分がインフルエンザに感染しているとわからないわけですから、しかたないにしても、治りかけの時は周りの人に移さないように気をつけてください。

インフルエンザb型の妊婦や子供の症状は?

インフルエンザb型の妊婦や子供の症状は一般的な大人よりは体力も免疫力もないので、重症化しやすいことは確かです。でも、しっかりと安静して栄養をつけていれば大丈夫です。

スポンサードリンク

ただ、もともと体が弱かったり、持病を抱えている人は予断を許さない病気ですので、かかりつけ医と相談して、しっかりとしたインフルエンザ対策をする必要があります。妊婦さんがインフルエンザにかかるとインフルエンザそのものよりも、肺炎などの合併症に注意する必要があります。

インフルエンザb型の場合は下痢や嘔吐の症状による脱水状態が恐ろしいです。脱水症状は妊婦さんだけではなく、子供や高齢者にも同じことが言えます。子供の場合は親がこまめに水分を摂らせましょう。私は経口補水液を飲ませています。

妊婦さんの場合、軽度の下痢はおなかの赤ちゃんには影響はありませんが、下痢症状が長引くと、腸の動きが活発になり子宮が収縮してしまいます。子宮が収縮すると早産につながります。

まとめ

インフルエンザb型の症状が軽いと言われるには、インフルエンザa型に比べての話です。インフルエンザには、a型、b型、c型があります。c型は大人にはほとんど感染しません。仮に感染したとしても風邪と間違える程度のインフルエンザです。

症状もインフルエンザb型は下痢や嘔吐などの消化器系症状で、c型は鼻水、くしゃみ、咳などの呼吸器系症状です。

インフルエンザb型の症状の期間は潜伏期間が約1から3日、下痢や嘔吐、腹痛、微熱などの具体的な症状が現れてから、早い人で3日間、たいていの人は一週間ぐらいでおさまります。

ところがインフルエンザb型がa型より厄介なのは、治りかけのときの咳や鼻水が長引くことです。この時も咳をすると、周りにインフルエンザウィルスを巻き散らかしているわけですから、マナーとしてマスクをするのはもちろんのこと、人混みの多いところは避けるべきです。もう一週間は様子をみる必要があります。

インフルエンザb型の妊婦や子供の症状は一般的な大人よりは体力も免疫力もないので、重症化しやすいことは確かです。でも、しっかりと安静して栄養をつけていれば大丈夫です。

インフルエンザb型の場合は下痢や嘔吐の症状による脱水状態が恐ろしいです。脱水症状は妊婦さんだけではなく、子供や高齢者にも同じことが言えます。子供の場合は親がこまめに水分を摂らせましょう。私は経口補水液を飲ませています。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 妊婦, 赤ちゃん