お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

胃痛の原因はガスが溜まっている?冷えは?便秘?ストレスは?

      2017/11/30

お腹にガスが溜まると気持ち悪いものですよね。おならを我慢していると、だんだんと胃が痛くなってきます。

スポンサードリンク
  

胃痛の原因はガスが溜まっている?

あなたの胃痛の原因はお腹にガスが溜まっているせいかもしれません。ガス溜まりといって、お腹にガスが溜まって苦しい状態のことをいいます。ガス溜まりは胃痛だけでなく、頭痛や肩こり、腰痛の原因にもなっています。ガスがお腹に溜まるとお腹の周りの臓器や血管を圧迫します。

お腹が張ったりする経験は誰にでもあると思います。このお腹の張りがガスの正体なのです。ガスは口から入ってきたものと、体内から発生するガスがあります。ガスのほとんどが血液のなかに吸収されて呼吸とともに体外に放出されます。

1割ほどのガスがげっぷやおならになるわけです。だから、ガスが溜まったからといって、それが全部おならになるわけではないので安心してください。一般の健康な人で、およそ200mlのガスがお腹に溜まっています。

ガスを血液のなかに吸収される量や、おならやげっぷで放出される量には限界がありますので、口からのガスや体内からガスの量が増えすぎてしまうと、お腹のなかにガスが残り、お腹の張りを感じるようになります。

女性の方は恥ずかしいので、げっぷやおならを我慢する人が多いですが、おならを我慢するとお腹にガスが溜まってしまいます。また、長時間、おならを我慢しすぎると腸の機能が低下してしまうので、いっそうおならが出なくなります。

そのほか、お腹にガスが溜まる原因として、長時間、座ったままの状態でいることや下着などで体を締め付けているとガスが溜まりやすいです。腸のぜん動運動が低下していたり、運動不足、睡眠不足、自律神経の乱れ、ストレスも関係してきます。

胃痛の原因は冷えですか?ストレスですか?

ガス以外にも胃痛の原因として考えられるものがあります。たとえば「冷え」です。体が冷えると熱を逃がさないように血管が収縮してしまいます。その結果、血行が悪くなります。

また、体が冷えると体を守るために交感神経が働きます。交感神経はより血液を必要とする臓器の方に血液を流し、胃腸などの消化器系の方の血流を少なくします。その結果、血液が流れなくなり、胃が冷えて痛みを感じるわけです。

この「冷え」に関しては、ストレスも大きく関与しています。ストレスを感じると副腎からコルチゾールが多量に分泌されます。コルチゾールは、血糖値を上げる働きがあります。血糖値が上昇することにより、血流が少なくなります。

胃痛の原因は便秘?

これまで胃痛の原因として、ガス、冷え、ストレスを挙げてきましたが、忘れていけないのが便秘です。

スポンサードリンク

便秘の場合、腸に便が溜まっているわけですから、便によって胃が圧迫されてしまいます。また、腸に便がありますので、胃からの食べものを腸に送ることができなくなるわけです。胃の中に食べものが残ると胃痛の原因になります。また、胃に食べものがあるとガスが溜まりやすくなります。

胃痛は刺激物を食べたり、早食い、暴飲暴食でも生じます。胃が刺激されて炎症を起こしたりしますが、胃の機能も低下します。胃の機能が低下すると、うまく消化されないわけですから、消化されない状態のものが腸に送られると便秘になってしまうわけです。

ところが消化のいいものを食べると、今度は腸が楽をして働きが悪くなってしまって、便秘になってしまいます。

胃痛にならないためには便秘にならないことですが、便秘にならないためにはよく噛んで、時間をかけて食べることです。結局は健全な食生活が大切だということになります。

まとめ

あなたの胃痛の原因はお腹にガスが溜まっているせいかもしれません。ガス溜まりといって、お腹にガスが溜まって苦しい状態のことをいいます。ガス溜まりは胃痛だけでなく、頭痛や肩こり、腰痛の原因にもなっています。ガスがお腹に溜まるとお腹の周りの臓器や血管を圧迫します。

女性の方は恥ずかしいので、げっぷやおならを我慢する人が多いですが、おならを我慢するとお腹にガスが溜まってしまいます。また、長時間、おならを我慢しすぎると腸の機能が低下してしまうので、いっそうおならが出なくなります。

そのほか、お腹にガスが溜まる原因として、長時間、座ったままの状態でいることや下着などで体を締め付けているとガスが溜まりやすいです。腸のぜん動運動が低下していたり、運動不足、睡眠不足、自律神経の乱れ、ストレスも関係してきます。

ガス以外にも胃痛の原因として考えられるものがあります。たとえば「冷え」です。体が冷えると熱を逃がさないように血管が収縮してしまいます。その結果、血行が悪くなります。

便秘の場合、腸に便が溜まっているわけですから、便によって胃が圧迫されてしまいます。また、腸に便がありますので、胃からの食べものを腸に送ることができなくなるわけです。胃の中に食べものが残ると胃痛の原因になります。また、胃に食べものがあるとガスが溜まりやすくなります。

胃痛にならないためには便秘にならないことですが、便秘にならないためにはよく噛んで、時間をかけて食べることです。結局は健全な食生活が大切だということになります。

スポンサードリンク

 - 胃痛