お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

アレルギーのかゆみの原因は何?痒みの対処法は?食べ物は?

   

アレルギーのかゆみは我慢できません。そういう時は冷やすのが一番です。でも、アレルギー反応でもアナフィラキシーショックを起こすこともあります。

スポンサードリンク
  

アレルギーのかゆみの原因は?

アレルギーはもともと体のなかの免疫機能が、外から入ってくるウィルスやばい菌などをやっつけるためのものです。ところが過剰に反応するために、その免疫機能によって、体が傷つけられるのです。いわば自傷行為です。

人間の体にはもともと自然免疫が備わっていますが、対外から攻撃されたことを学習して、その敵に対抗できる抗体を作ります。ところが、この抗体がばい菌やウィルス以外のものまでも反応して攻撃するようになり、体に炎症を起こしてしまいます。この過剰な免疫反応のことをアレルギーといいます。この炎症により体のかゆみを起こします。

アレルギーのかゆみの原因は、ダニ、花粉、食べ物と言われています。これらのように抗体が反応するものを抗原と呼んでいます。でも、人によってはアレルギー反応を起こさない人もいます。

ある意味、遺伝や食生活、普段の生活習慣から、そういう体質になってしまう人もいますし、人間関係などのストレスからアレルギー体質になる人もいます。

アレルギーの痒みの対処法は?

アレルギーのかゆみの対処法として、緊急の場合は救急車に電話するしかありません。アレルギー反応のなかにもアナフィラキシーショックを起こす場合があります。

アナフィラキシーショックというのは急激に血圧が下がったり、意識を失ってしまうほどのショック症状のことです。できるだけ早くアドレナリンを注射する必要がありますので、すぐに医療機関に連絡してください。

緊急でない場合は、原因となる抗原を特定することです。食べた直後にかゆみが発生するのなら、直前に食べたものが抗原である可能性が高いです。すぐに吐かせましょう。でも、食べてから30分以上経過していたら、病院に連れていった方がいいです。

スポンサードリンク

アレルギーのかゆみの対処法は、その時の症状に現れ方によって違ってきますが、なるべく早く医療機関に行きましょう。

すでに病院に行っていて原因もわかっていて、かゆみが止まらない場合は、医者に相談するのが原則です。医者が処方するお薬を塗ることになると思います。

アレルギーのかゆみの原因の食べ物は?

アレルギーのかゆみの原因の食べ物はたくさんあります。実際のところの何に反応しているかわからない場合も多いです。

赤ちゃんの時は牛乳、つまり粉ミルクでアレルギーを起こす場合もあります。乳児アトピー性皮膚炎は、卵、牛乳、小麦、大豆などで起こします。

幼児になるとそばや魚でも蕁麻疹を起こす子供もいます。大きくなると甲殻類、魚類、小麦、果物類、そば、ピーナッツで蕁麻疹が出ます。

まとめ

アレルギーはもともと体のなかの免疫機能が、外から入ってくるウィルスやばい菌などをやっつけるためのものです。ところが過剰に反応するために、その免疫機能によって、体が傷つけられるのです。いわば自傷行為です。

アレルギーのかゆみの原因は、ダニ、花粉、食べ物と言われています。これらのように抗体が反応するものを抗原と呼んでいます。でも、人によってはアレルギー反応を起こさない人もいます。

アレルギーのかゆみの対処法として、緊急の場合は救急車に電話するしかありません。アレルギー反応のなかにもアナフィラキシーショックを起こす場合があります。

アレルギーのかゆみの対処法は、その時の症状に現れ方によって違ってきますが、なるべく早く医療機関に行きましょう。

赤ちゃんの時は牛乳、つまり粉ミルクでアレルギーを起こす場合もあります。乳児アトピー性皮膚炎は、卵、牛乳、小麦、大豆などで起こします。

幼児になるとそばや魚でも蕁麻疹を起こす子供もいます。大きくなると甲殻類、魚類、小麦、果物類、そば、ピーナッツで蕁麻疹が出ます。

スポンサードリンク

 - アレルギー