お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

花粉症の症状でだるい、眠気がある?頭痛やめまいの原因は?

      2017/12/07

花粉症の3大症状は、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりです。花粉症の4大症状は、それに「目のかゆみ」が加わります。でも、それ以外にも、だるさや眠気、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。

スポンサードリンク
  

花粉症の症状でだるい、眠気がある?

花粉症の症状でだるい、眠気があるというのは、病気全般の症状だと思います。花粉症は、体の免疫反応が過剰に現れてアレルギー反応を起こすことです。

花粉が鼻、口、目から侵入したときに、体はこれは体によくないものと判断して、対外に排出しょうとします。鼻から入った花粉に対しては、くしゃみ、鼻水によって、対外に追い出します。目からは涙が出ます。口から咳や痰がでます。

粘膜に炎症を起こすことによって、花粉がそこから体の中へ侵入しないようにします。鼻づまりがそれです。炎症を起こすわけですから熱が出る場合もあります。そこに多量のエネルギーを奪われるわけです。

花粉症は体が花粉を侵入物と思い込み、それを追い出すために、過剰に反応しているわけです。当然、花粉を追い出すために免疫反応が働いているので、全身の体力も低下してきて、だるさや眠気を感じるようになります。

眠気を感じる原因として、花粉症の治療に使われる「抗ヒスタミン薬」も考えられます。抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンを抑える薬で、くしゃみ、鼻水には効いてくれますが、薬が頭の方に回ると、脳のヒスタミンも抑えられ、眠気を感じてしまいます。

寝ることは体を休めるにはいいことですが、仕事中の眠気や車の運転をしなければいけない時の眠気は危険ですので、医者に相談して眠くならない薬を出してもらいましょう。

花粉症の症状で頭痛の原因は?

花粉症が頭痛の原因になりにくいとは思いますが、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの花粉症のおもな原因に由来するものと考えられます。

たとえば、鼻づまりになると口で息するしかありません。そうなれば、たくさんの酸素を体に取り入れることができなくなって、頭に酸素が回らなくなり、頭痛の症状が出てきてしまいます。

スポンサードリンク

また、鼻の症状がひどくなり、長期化してくると肩こりもひどくなって、ついに頭痛まで引き起こしてしまいます。どれだけ頭痛薬を飲んだとしても、原因が花粉症なら花粉症を治すしかありません。

花粉症の症状でめまいの原因は?

花粉症の症状でめまいが出てくる場合もあります。めまいの原因のほとんどが耳からきていますが、耳の内部が炎症を起こすとめまいを起こしてしまいます。

鼻と耳はつながっていて、鼻づまりが鼻炎になって、鼻炎が悪化してしまうと耳まで影響を与えてしまうわけです。花粉症になると耳鼻咽喉科に通院するわけですから、耳鼻咽喉科の先生なら耳の方もしっかり診てくれると思います。

また、めまいの原因で耳の炎症が原因でない場合は、自律神経の乱れも関係してきます。長期にわたる花粉症は苦しいものです。ストレスも半端ではありません。過度のストレスから自律神経が乱れてめまいが起こることもあります。

まとめ

花粉症は体が花粉を侵入物と思い込み、それを追い出すために、過剰に反応しているわけです。当然、花粉を追い出すために免疫反応が働いているので、全身の体力も低下してきて、だるさや眠気を感じるようになります。

眠気を感じる原因として、花粉症の治療に使われる「抗ヒスタミン薬」も考えられます。抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンを抑える薬で、くしゃみ、鼻水には効いてくれますが、薬が頭の方に回ると、脳のヒスタミンも抑えられ、眠気を感じてしまいます。

鼻づまりになると口で息するしかありません。そうなれば、たくさんの酸素を体に取り入れることができなくなって、頭に酸素が回らなくなり、頭痛の症状が出てきてしまいます。

鼻と耳はつながっていて、鼻づまりが鼻炎になって、鼻炎が悪化してしまうと耳まで影響を与えてしまうわけです。花粉症になると耳鼻咽喉科に通院するわけですから、耳鼻咽喉科の先生なら耳の方もしっかり診てくれると思います。

スポンサードリンク

 - めまい, 花粉症