お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

ぐりんぱに行ってきた5

   

ぐりんぱの奥には大きな観覧車「みんなのかんらんしゃ」があります。500円で乗れます。富士山がきれいに見える日は観覧車に乗る価値はあると思います。

観覧車から富士山を撮るとガラスが反射します。近くで見えるのはいいけど、写真を撮るには不向きかも。

スポンサードリンク
 

宝永火口

宝永火口は富士山の南東斜面についている大きなくぼみですが、写真や絵画では、このくぼみがある方が静岡県側で、くぼみがないのが山梨県側から見える富士山です。知ってのとおり富士山は「活火山」です。一時は300年も噴火していないので「休火山」との認識もあったそうですが、富士山は昔は活発な噴火を繰り返してきた山です。

そのなかには350年も沈黙していた期間もあったそうです。火山の歴史から見れば300年はほんの一休みに過ぎないようです。だから、東海地震や南海トラフ大地震、そして富士山噴火の可能性を示唆する科学者もいらっしゃるそうです。

スポンサードリンク

最も近い噴火が、約300年前の1707年(宝永4年)年に起きた「宝永噴火」です。宝永4年10月に宝永地震が起こりました。東海地方から四国に及ぶ広い地域での大きな地震です。宝永地震の後、富士山の南東斜面の山腹から爆発的な噴火が起こり、その噴火は16日間に渡って起こったそうです。

現在、富士山の静岡県側にある大きなくぼみは「宝永火口」で、その隣にある小山が「宝永山」です。

スポンサードリンク

 - 遊園地