お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

花粉症の鼻づまりで息できない時の解消法。息苦しいを楽にする方法

      2017/02/25

花粉症の鼻づまりで息できないとすごく苦しいです。

すぐにでも息を吸いたいです。

そういう時はどうしますか。

スポンサードリンク
  

花粉症の鼻づまりで息できないとき

花粉症の鼻づまりで息できないときは、まず、鼻を温めてください。蒸しタオルを鼻に当ててみてください。蒸しタオルはタオルを濡らして、強くしぼり、サランラップにくるんで、電子レンジで1分でできます。

電子レンジがなければ、使い捨てカイロでも構いません。手を鼻に当てるだけでも構いません。鼻が温かくなると鼻の通りがよくなります。

また、お風呂に入るのもひとつの方法です。湯船につかって、湯気を鼻のなかに入れることで鼻づまりが解消されます。もちろん、スチーマーを持っていれば、それを使うのがいいです。スチーマーは蒸気を発生させ、蒸気を顔面に当てる美顔用具ですが、鼻づまりも解消されて美肌にもなります。

スチーマーがなければ、お湯を鼻の近くに持ってきてもいいですし、自動販売機で熱い缶コーヒーを買って、鼻の近くに持ってくるのもいいでしょう。

鼻づまりで息できないときの解消法

鼻づまりで息できないときの解消法として、鼻をつまんで息を止める方法があります。深呼吸して、息を吐き切った状態で鼻をつまみ、息を止めたまま交互に空と床を2秒間ずつ見るようにします。これを我慢できるまで繰り返してみましょう。

人間は酸欠になると酸素を取り入れるために鼻腔を拡げようとします。少し危険な方法なので無理は禁物です。

スポンサードリンク

それよりも軽い運動をして、うっすらと汗をかくようになれば、汗が蒸気になって、鼻づまりが解消されます。ウォーキングなどのような有酸素運動をすれば、酸素を取り入れようと鼻腔が拡がります。

息苦しいを楽にする方法

鼻づまりで息できないときの解消法ですが、どういうわけかペットボトルをわきに挟むと鼻づまりが解消される場合があります。方法は簡単で500mlのペットボトルをつまっている鼻と反対側のわきに挟むだけです。

両方の鼻がつまっている場合は、片方ずつ試してみてください。わきの下には圧力を感じるセンサーがあります。わきの下を圧迫することによって、反対側の交感神経が刺激されます。交感神経を刺激することで血管が収縮されます。血管が収縮されると鼻の粘膜の腫れがひいて、鼻腔に息をするスキマができます。

わきに挟むのは別にペットボトルでなくてもかまいません。ボールでもいいです。わきの下を圧迫しさえすればいいのです。

まとめ

花粉症の鼻づまりで息できないときは、鼻を温めましょう。蒸しタオル、使い捨てカイロ、手を鼻に当てるだけでも構いません。鼻が温かくなると鼻の通りがよくなります。

お風呂に入るのもひとつの方法です。湯気を鼻のなかに入れることで鼻づまりが解消されます。蒸気を顔面に当てるスチーマーもいいです。熱いコーヒー缶の湯気を鼻に当てるのもいいです。ウォーキングなどのような有酸素運動でもいいです。

鼻づまりで息できないときの解消法として、鼻をつまんで息を止める方法があります。深呼吸して、息を吐き切った状態で鼻をつまみ、息を止めたまま、交互に空と床を2秒間ずつ見るようにします。これを我慢できるまで繰り返してみましょう。

鼻づまりで息できないときの解消法ですが、ペットボトルをわきに挟むと鼻づまりが解消される場合があります。方法は簡単で500mlのペットボトルをつまっている鼻と反対側のわきに挟むだけです。

スポンサードリンク

 - 花粉症