お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の値段は?副作用は?失敗は?

      2017/02/25

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の値段は

1万円~2万円ぐらいです。

スポンサードリンク
  

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の値段は

花粉症の鼻のなかのレーザー治療は保険の適用が認められています。そのために3割負担で手術費用がおよそ1万円ぐらいです。

手術費用のほかに初診なら初診料や診察代、検査の費用がかかりますから、全部で1万5千円から2万円の費用でレーザー治療を受けることができます。

治療の効果は2年ぐらいと言われています。人によっては1年ももたなかった人もいますし、7年間効果があったという人もいます。

花粉症の鼻のなかのレーザー治療

レーザー治療は、鼻の粘膜にレーザーを照射し、粘膜の表面部分を変性させます。変性することでアレルギー反応を鈍くさせます。レーザー照射の時間は10分ほどです。手術前の時間が15分だとしても30分で終ってしまいます。

レーザー治療の痛みも麻酔を使うので、そんなに痛くありません。問題は手術後です。レーザー治療は鼻の粘膜を焼く手術です。手術後の1~2週間は鼻の粘膜がない状態なので、その期間は花粉症の症状がひどくなります。

スポンサードリンク

うまくいけば1~2週間でよくなります。8割の人がレーザー治療後の花粉症の鼻水、鼻づまりの症状の緩和を実感しています。

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の副作用

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の副作用で苦しんでいる人がいることも事実です。治療後、粘膜のかさぶたがついてはがれ、ついてははがれるという状態を繰り返している人もいます。その症状を抑えるために、薬を常用している人もいます。

どんな病気でも、治療法でもいえることですが、それぞれの人に合う治療法、合わない治療法があります。レーザー治療がうまくいって喜んでいる人もいれば、逆にますますひどくなった人もいます。

レーザー治療で8割の人は手術をしてよかったと思っていますが、反対の2割の人はそう思っていないことになります。レーザー手術を受けるかどうかは自分で判断するしかないと思います。

まとめ

花粉症の鼻のなかのレーザー治療の値段は1万円~2万円ぐらいです。治療の効果は2年ぐらいと言われています。人によっては1年ももたなかった人もいますし、7年間効果があったという人もいます。

レーザー治療はうまくいけば1~2週間でよくなります。8割の人がレーザー治療後の花粉症の鼻水、鼻づまりの症状の緩和を実感しています。

残り2割の人はまったく効果がなかったが、逆にレーザー治療の副作用で苦しむ結果になっています。レーザー治療を受けるかどうかは最終的には自分で判断するしかありません。

スポンサードリンク

 - 花粉症