お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

花粉症に乳酸菌の効果は?効果的な乳酸菌の取り方と種類

      2017/02/25

花粉症に乳酸菌の効果はどうでしょうか。

ヨーグルトを食べると花粉症の症状がよくなるのでしょうか。

スポンサードリンク
  

花粉症に乳酸菌の効果は

花粉症にはヨーグルトがいいと聞きます。それはヨーグルトのなかに乳酸菌が含まれていて、乳酸菌が腸内で働くことで腸内環境が改善されるからです。腸内環境がよくなると免疫力が高まります。免疫力が高まることで花粉症のアレルギー症状が緩和されます。

だからといって、ヨーグルトを食べで数時間で花粉症の症状が治るということではありません。乳酸菌はあくまでも体質改善して、体の調子を整えることで免疫力を高めて花粉症になりにくい体を作ることです。花粉症の人が花粉症がすぐに治る即効性の効果を期待できるものではありません。

花粉症に効果的な乳酸菌の取り方

★少なくとも1か月前から

★毎日、100g~200g 食後

花粉症に効果的な乳酸菌の取り方は、少なくとも症状が現れる1か月くらい前から、継続して毎日乳酸菌を摂取するのがいいです。花粉症の症状が悪化してからヨーグルトを食べたり、花粉症のアレルギー症状が悪化している時だけ食べても意味はありません。それならお医者さんに行って、花粉症のアレルギー症状に効果のある薬を飲んだ方がいいです。

スポンサードリンク

効果的に乳酸菌を摂取しようと思えば、長期にわたって継続する必要があります。医者の逃げ言葉になりますが、その人の体質や個人差があるので、乳酸菌の効果を実感できる人とできない人もいます。実際に効果があるのに、人によってはそれを実感できないこともあります。また、なかにはヨーグルトが肌に合わない人もいます。

乳酸菌もいろんな種類があって、あるメーカーのヨーグルトは効かなかったけど、あるメーカーのヨーグルトはすごく効果があったということもあり得ます。どのヨーグルトがその人に合うかどうかは、実際、試してみないとわからないのが現状です。

花粉症に効果的な乳酸菌の種類

同じヨーグルトを食べても、花粉症を治す効果が現れる人と現れない人がいます。また、乳酸菌のほとんどが腸に届くまえに死んでしまいます。それは胃には胃液という強い酸があるからです。ほとんどの乳酸菌が胃で死んでしまいます。だからヨーグルトの効果を期待するのなら、食前や食間よりも少しでも胃液の影響が弱くなる食後の方がいいです。

また、白砂糖は免疫力を高めるビタミンBを壊してしまうので、ヨーグルトに白砂糖を混ぜるのもよくありません。白砂糖を使うのなら、はちみつや黒砂糖の方がいいです。

ヨーグルトのなかには腸まで届けてくれるヨーグルトが発売されています。

★LG21乳酸菌
★KW乳酸菌
★L-55乳酸菌
★1073R-1乳酸菌
★フェカリス菌
★BB536ビフィズス菌

まとめ

花粉症に効果的な乳酸菌の取り方は、少なくとも症状が現れる1か月くらい前から、継続して毎日乳酸菌を摂取するのがいいです。

効果的に乳酸菌を摂取しようと思えば、長期にわたって継続する必要があります。また、白砂糖は免疫力を高めるビタミンBを壊してしまうので、ヨーグルトに白砂糖を混ぜるのもよくありません。白砂糖を使うのなら、はちみつや黒砂糖の方がいいです。

ヨーグルトのなかには腸まで届けてくれるヨーグルトが発売されています。

★LG21乳酸菌
★KW乳酸菌
★L-55乳酸菌
★1073R-1乳酸菌
★フェカリス菌
★BB536ビフィズス菌

スポンサードリンク

 - 花粉症