お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

脂肪を減らす食べ物。食事制限しないで食材で痩せる

      2017/02/25

脂肪を減らす食べ物はいろいろあります。一番いいのはやはり和食です。

和食をバランスよく食べることがいい食べ方です。日本人なのに欧米人のマネをして肉ばかり食べていては、脂肪がついてしまうのは当たり前のことです。

スポンサードリンク
  

脂肪減らすための食べ物

脂肪を減らすためには、食事の栄養バランスに気を配って、炭水化物とタンパク質と脂質のバランスがいい食事をとるようにしましょう。

太り過ぎを気にして炭水化物を取らない人もいますが、白米には血糖値を安定させてインシュリンを抑えてくれます。とり過ぎなければ、脂肪を減らすにはいい食べ物です。

脂肪を減らすために積極的にとりたい食材は、きのこ、海藻、こんにゃくなどの食物繊維が豊富なものです。これらは低カロリーです。

食事の前に牛乳や豆乳を飲むことで食事の満腹感が得られます。牛乳は血圧を下げてくれますので高血圧の人にもお勧めです。食べ過ぎも防いでくれます。ただ、コーヒー牛乳やフルーツ牛乳、味がついている豆乳の場合、糖分の高いものがあります。糖分が高いと逆に血糖値を急激に上昇させてしまいますので気をつけてください。

食事制限しないで食材で痩せる

脂肪を減らすためには野菜はたくさん食べたいものです。食事には毎回、サラダを食べたいものです。野菜は食物繊維をたくさんとることができます。また、余分な脂肪の吸収を抑えることもできます。

スポンサードリンク

野菜は腹持ちがよくて低カロリーなのが魅力です。野菜のなかでもブロッコリーは栄養があって食べ応えがあります。ブロッコリーは、脂肪の燃焼を助けるテストステロンの生成を促進させてくれます。

脂肪減らすためには規則正しい食生活

脂肪減らすためには1日3食、規則正しい食生活を送ることが基本になります。朝ごはんや昼ごはんを抜く人もいますが、食事を抜いてしまうと体が飢餓状態と勘違いしてしまって脂肪を溜め込みやすい体に変えてしまいます。逆に他の2食でどか食いをしていたら、余計に太ってしまいます。

1日に同じ量の食事をするのなら、逆に食事の回数を増やした方がいいです。1日4食や1日5食に分散した方がいいです。少しの量を食べることになるので、栄養が余らないので脂肪として残りづらくなります。

まとめ

脂肪を減らす食べ物はいろいろあります。一番いいのはやはり和食です。和食をバランスよく食べることがいい食べ方です。脂肪減らすためには1日3食、規則正しい食生活を送ることが基本になります。

1日に同じ量の食事をするのなら、逆に食事の回数を増やした方がいいです。1日4食や1日5食に分散した方がいいです。少しの量を食べることになるので、栄養が余らないので脂肪として残りづらくなります。

太り過ぎを気にして炭水化物を取らない人もいますが、白米には血糖値を安定させてインシュリンを抑えてくれます。とり過ぎなければ、脂肪を減らすにはいい食べ物です。

脂肪を減らすために積極的にとりたい食材は、きのこ、海藻、こんにゃくなどの食物繊維が豊富なものです。これらは低カロリーです。

食事の前に牛乳や豆乳を飲むことで食事の満腹感が得られます。牛乳は血圧を下げてくれますので高血圧の人にもお勧めです。食べ過ぎも防いでくれます。

脂肪を減らすためには野菜はたくさん食べたいものです。野菜は腹持ちがよくて低カロリーなのが魅力です。野菜のなかでもブロッコリーは栄養があって食べ応えがあります。ブロッコリーは、脂肪の燃焼を助けるテストステロンの生成を促進させてくれます。

スポンサードリンク

 - 脂肪を減らす