お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

わきが対策にいい食べ物。わきがを抑える、軽減されて改善される食事

      2017/02/25

わきが対策にいい食べ物はなんでしょうか。要するに汗のなかにアンモニアなどの臭い成分を混ぜなければいいのです。

そのためには肉や脂をなるべく控えて、アンモニアと結びつきやすい乳酸を分解してくれるアルカリ性食品や脂質の酸化を防ぐ抗酸化食品がわきが対策にはぴったりです。

スポンサードリンク
  

わきが対策にいい食べ物

わきが対策にいい食べ物のひとつとしてアルカリ性食品があります。アルカリ性食品にはアスパラギン酸が含まれています。アスパラギン酸は脂質のにおいを抑える働きがあります。また、アスパラギン酸はアンモニアと結びつきやすい乳酸を水と炭酸ガスに分解してくれます。

それでは具体的にアルカリ性食品といえば何でしょうか。アルカリ性食品の王様といえば梅干しです。梅干しには強い抗菌力があります。臭いの原因となる雑菌を殺す働きがあります。梅干しは血液を弱アルカリ性にしてくれます。

梅干しは塩分が高いので、あまりたくさん食べないようにしましょう。減塩の梅干しを食べるという手もあります。

梅干しの次におすすめのアルカリ性食品といえば、めかぶです。めかぶは体臭を抑えてくれる食べ物です。めかぶはミネラルも豊富です。食物繊維も豊富に含まれています。

梅干しやめかぶのほかにも、体のいいアルカリ性食品といえば、ひじきやわかめ、きのこ類があります。わかめやきのこ類が入った味噌汁やめかぶの味噌汁を毎日飲むのもいいです。

わきがを抑える食べ物

わきが対策にいい食べ物としてアルカリ性食品のほかに抗酸化食品もいいです。抗酸化食品は体内の酸化を防いでくれる食品です。たとえば抗酸化食品は、脂質の酸化を抑えます。脂臭い汗を防いでくれます。また、抗酸化食品はノネナールの発生を抑えます。ノネナールは加齢臭の元です。

スポンサードリンク

抗酸化食品として有名なものがビタミンCやビタミンE、DHA、ゴマグリナン、ポリフェノールなどがあります。

ビタミンCやビタミンEを多く含む食品として、なす、そば、しそ、モロヘイヤ、パセリ、みかんなどたくさんあります。

緑茶にはビタミンCやビタミンEがたくさん含んでいます。また、緑茶はカテキンが入っているので、抗酸化作用が非常に強くて消臭作用もあります。

わきがが軽減されて改善される食事

わきが対策にいい食べ物を食べたとしても、肉や脂ばっかり食べていては、アルカリ性食品や抗酸化食品が、その臭いを消すところまで至りません。

わきがの臭いを抑えてくれる食べ物を食べたとしても、わきがの臭いが出る食べ物ばかりを食べていては、臭いを抑えきることはできません。

要するにバランスのいい食生活が一番いいということです。日本人であれば、昔から和食を食べていたわけですから、和食を中心としたバランスのとれた食生活が一番です。

料理店も販売店も欧米化されてきていますし、食生活も欧米化されています。欧米の人は体臭がきついです。欧米化した食事をすると体臭がきつくなるのは当たり前の原理です。

まとめ

わきが対策にいい食べ物のひとつとしてアルカリ性食品があります。アルカリ性食品の王様といえば梅干しです。梅干しの次におすすめのアルカリ性食品はめかぶです。

梅干しやめかぶのほかにも、体のいいアルカリ性食品といえば、ひじきやわかめ、きのこ類があります。わかめやきのこ類が入った味噌汁やめかぶの味噌汁を毎日飲むのもいいです。

わきが対策にいい食べ物として抗酸化食品もいいです。抗酸化食品として有名なものがビタミンCやビタミンE、DHA、ゴマグリナン、ポリフェノールなどがあります。

ビタミンCやビタミンEを多く含む食品として、なす、そば、しそ、モロヘイヤ、パセリ、みかんなどたくさんあります。

緑茶にはビタミンCやビタミンEがたくさん含んでいます。また、緑茶はカテキンが入っているので、抗酸化作用が非常に強くて消臭作用もあります。

バランスのいい食生活が一番いいということです。日本人であれば、昔から和食を食べていたわけですから、和食を中心としたバランスのとれた食生活が一番です。

スポンサードリンク

 - わきが