お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

女性のわきが対策。生理中は臭いがつよくなる

      2017/02/25

女性の体臭は生理があるために1ケ月の間に変化しているって知ってます。生活の変化がなくても月経の周期で女性の体臭は変化してしまうのです。

スポンサードリンク
  

生理中のわきがの臭い

わきが臭を持っている女性は生理中にわきがの臭いがきつくなってしまいます。生理中には女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが大量に分泌されます。

エストロゲンは生理の後半から排卵期にわたって分泌されます。プロゲステロンは排卵後に分泌されます。プロゲステロンは排卵を抑える役目があります。

プロゲステロンは黄体期に入ると大量に分泌されます。プロゲステロンの分泌量が多くなると基礎体温が上がってきます。

黄体期に体を動かすとプロゲステロンの分泌量のおかげで汗も大量に分泌されます。汗が大量に分泌されることで、わきがの臭いがきつくなります。

また、生理中にニキビが増えたり、わきがの臭いがきつくなるのは、プロゲステロンが大量に分泌されることで汗のなかに皮脂が多く混ざってしまうからです。

でも、女性が生理がはじまると、それまでわきがの臭いなどしなかったのに、急にわきがの臭いがしだすというのはしかたのないことで、わきがの臭いが異性を惹きつけるフェロモンとしての役割があるからです。

だから、わきがの臭いを発生しやすいアポクリン腺はわきのした、乳首のまわり、陰部、肛門、耳の中に集まっています。でも、アポクリン腺は自体は無臭です。それに雑菌が繁殖してわきが臭を発生させています。

だから、わきのしたを清潔にしておけば、わきが対策になります。生理中にわきのしたの汗を止めることはむずかしので、たえず、わきのしたを濡れテッシュや濡れタオル拭いたり、制汗剤をこまめに塗ったり、脇下パッドをつけたり、下着を着替えたり、入浴したりしましょう。

スポンサードリンク

わきが対策で悩んでいるのは女性が多い

女性は男性に比べるとわきがの臭いを気にしている人が多いそうです。女性の方が体の構造上、わきがの臭いを発生しやすい体になっています。男性に比べると女性の方がアポクリン腺が多いです。

脇の下には、アポクリン腺、エクリン腺とよばれる汗腺と皮脂の腺の3種類の汗腺があります。そのなかでもアポクリン汗腺から出る汗は、アンモニア、脂肪、鉄分などを含んであり、粘り気のある汗です。この粘り気のある汗が、シャツのわきのところを黄ばみを作っています。

女性の方が男性に比べて皮下脂肪がつきやすいです。そのため、汗もたくさんかいています。皮下脂肪がつきやすい女性のほうが、わきが臭で悩んでいる人が多いです。

汗は排泄物なので、日頃の食べ物も影響しています。とくにケーキやスイーツなどには乳製品がたくさん含めれていますので、脂がいっしょに汗となって出やすいです。

まとめ

わきが臭を持っている女性は生理中にわきがの臭いがきつくなってしまいます。生理中には女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが大量に分泌されます。

黄体期に体を動かすとプロゲステロンの分泌量のおかげで汗も大量に分泌されます。汗が大量に分泌されることで、わきがの臭いがきつくなります。

また、生理中にニキビが増えたり、わきがの臭いがきつくなるのは、プロゲステロンが大量に分泌されることで汗のなかに皮脂が多く混ざってしまうからです。

だから、わきのしたを清潔にしておけば、わきが対策になります。生理中にわきのしたの汗を止めることはむずかしので、たえず、わきのしたを濡れテッシュや濡れタオル拭いたり、制汗剤をこまめに塗ったり、脇下パッドをつけたり、下着を着替えたり、入浴したりしましょう。

女性の方が男性に比べて皮下脂肪がつきやすいです。そのため、汗もたくさんかいています。皮下脂肪がつきやすい女性のほうが、わきが臭で悩んでいる人が多いです。

汗は排泄物なので、日頃の食べ物も影響しています。とくにケーキやスイーツなどには乳製品がたくさん含めれていますので、脂がいっしょに汗となって出やすいです。

スポンサードリンク

 - わきが