お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

耳の後ろの臭いが加齢臭というのは嘘。発生場所と対策と改善方法

      2017/02/25

耳の後ろの臭いが加齢臭というのは嘘でしょうか。本当でしょうか。嘘という人もいますが、正確にいえば、加齢臭だけではないということだと思います。加齢臭の原因がノネナールと限定してしまえば、耳の後ろに臭いはノネナールだけではありません。

わきが臭もありますし、頭皮から流れる汗がつたってきた汗臭さもあります。要するに耳の後ろは悪臭の巣窟です。

スポンサードリンク
  

耳の後ろの臭いが加齢臭というのは嘘

耳の後ろから嫌な臭いをしていますが、それは加齢臭ではないと言う人もいます。加齢臭は皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生成されるノネナールという物質が原因物質と言われています。

耳の後ろには皮脂腺もありますし、わきが臭の臭いを発生する物質を生成するアポクリン腺もあります。要するに耳の後ろはいろいろな体臭が発生する場所です。なかには耳の後ろの臭いは汗やシャンプーの洗い残しという人もいます。

たしかに頭は洗うのにせっかちすぎて耳の後ろまで、きれいに洗わない人もいます。頭皮の汗がつたってくるのも耳の後ろです。

耳の後ろはいろんな悪臭の吹き溜まりの場所なのかもしれません。でも、朝、顔を洗う時に、耳の後ろも石鹸できれいに洗えば、耳の後ろの臭いを落とすことはできます。

耳の後ろは汚れやすい場所ですが、洗いやすい場所でもあります。なかには耳を洗うと中耳炎になると言う人もいますが、優しく洗えばなにも問題はありません。

逆に汗をかいたときは、濡れティシュでこまめに拭くことで、清潔さを保つことができます。

スポンサードリンク

加齢臭の発生場所

加齢臭は皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで生成されるノネナールの臭いです。加齢臭は脂質の多い汗が原因です。汗をかく場所である皮脂腺の多い場所に加齢臭が発生しやすいです。

皮脂腺は全身にあります。頭部においては、おでこから鼻にかけてと頭頂部から後頭部、耳の後ろから首筋にかけて皮脂腺があります。体全体においては、わきの下、胸元、背中に多くの皮脂腺があります。

面積でいえば体幹部分が一番、広いです。ようするに胸元や背中です。背中が一番、皮脂腺が多いので、加齢臭の臭う場所は背中です。

加齢臭対策と改善方法

加齢臭対策ですが、体全体をきれいに洗う、耳の後ろをきれいに洗うことも大切ですが、もともと皮脂腺にたまっている皮脂が臭いの原因となっています。

加齢臭の元は何度も言っているように、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで生成されるノネナールの臭いです。

ようするに新陳代謝を活発にして、体のなかにあるたまった皮脂を体から追い出すことで、加齢臭を防ぐことができます。結局、運動をして汗をかきなさいということですが、汗をかくならサウナでも入浴でもかまいません。

まとめ

耳の後ろの臭いが加齢臭というのは嘘でしょうか。嘘という人もいますが、正確にいえば、加齢臭だけではないということです。

耳の後ろには皮脂腺もありますし、わきが臭の臭いを発生する物質を生成するアポクリン腺もあります。要するに耳の後ろはいろいろな体臭が発生する場所です。なかには耳の後ろの臭いは汗やシャンプーの洗い残しという人もいます。

加齢臭は皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで生成されるノネナールの臭いです。加齢臭は脂質の多い汗が原因です。汗をかく場所である皮脂腺の多い場所に加齢臭が発生しやすいです。背中が一番、皮脂腺が多いので、加齢臭の臭う場所は背中です。

ようするに新陳代謝を活発にして、体のなかにあるたまった皮脂を体から追い出すことで、加齢臭を防ぐことができます。結局、運動をして汗をかきなさいということですが、汗をかくならサウナでも入浴でもかまいません。

スポンサードリンク

 - 加齢臭