お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

加齢臭は耳の後ろを洗う。加齢臭を消す方法と撃退法。原因と発生場所

      2017/02/25

加齢臭は耳の後ろを洗うのがいいです。加齢臭が一番出てくるところは皮脂腺の多い背中ですが、背中は普通、服で隠されているので、耳の後ろが臭いやすいです。

スポンサードリンク
  

加齢臭は耳の後ろを洗う

耳の後ろの臭いはくさい臭いですが、加齢臭とは少し違う臭いがする時があります。加齢臭というのは、どちらかというと図書館の臭いです。古本の臭いです。

耳の後ろの臭いは人によって違いますが、酸化した油のような臭いの人もいます。これは疲労物質である乳酸が分解された臭いでジアセチルの臭いです。

ジアセチルは加齢臭ではなくミドル脂臭という臭いです。加齢臭の臭いのもとはノネナールと言われています。

加齢臭を消す方法と撃退法

耳の後ろの洗い方ですが、耳の後ろは意識しないと洗わない人が多いそうです。頭を洗う時も頭皮をマッサージする人は多いですが、耳の後ろまで洗わない人が多いです。実際、洗い残しの臭いがする場合もあります。

耳の後ろは頭皮からの汗も流れてきますし、耳の後ろには皮脂腺が多いです。また、わきが臭を発生するアポクリン腺も多いです。このアポクリン腺は耳の中にも多くあって、フェロモンを出しています。

耳はいろんな臭いを発生する場所です。耳は感じやすい場所でもあります。だから、あまり耳をごしごし洗うべくではありません。

スポンサードリンク

石鹸やボディソープの泡でやさしく包み込むように洗うのがいいです。皮脂腺はあんまりごしごし洗いすぎると、皮脂が取れ過ぎて、余計に皮脂の分泌が盛んになってしまいます。余計に皮脂腺による腐った脂の臭いがきつくなります。

加齢臭の原因と発生場所

加齢臭がするところは、耳の後ろ、首筋、顔のおでこと鼻のTゾーン、胸元、わきのした、背中です。加齢臭がするところは皮脂腺も多いです。皮脂がたくさん分泌されます。

耳の後ろは洗い忘れる人も多いですし、背中はすごく洗いにくいです。でも、加齢臭がひどいところは背中です。耳の後ろや背中を意識して洗うことで、加齢臭の臭いが少しはやわらぐでしょう。

また、これらの場所はアポクリン汗腺も多いです。アポクリン汗腺といえば、わきが臭で有名ですが、油の臭いとわきがの臭いが混ざり合って、さらにきつい臭いになってしまいます。

まとめ

加齢臭は耳の後ろを洗うのがいいです。加齢臭が一番出てくるところは皮脂腺の多い背中ですが、背中は普通、服で隠されているので、耳の後ろが臭いやすいです。

耳の後ろの洗い方ですが、耳の後ろは意識しないと洗わない人が多いそうです。頭を洗う時も頭皮をマッサージする人は多いですが、耳の後ろまで洗わない人が多いです。実際、洗い残しの臭いがする場合もあります。

石鹸やボディソープの泡でやさしく包み込むように洗うのがいいです。皮脂腺はあんまりごしごし洗いすぎると、皮脂が取れ過ぎて、余計に皮脂の分泌が盛んになってしまいます。余計に皮脂腺による腐った脂の臭いがきつくなります。

耳の後ろは洗い忘れる人も多いですし、背中はすごく洗いにくいです。でも、加齢臭がひどいところは背中です。耳の後ろや背中を意識して洗うことで、加齢臭の臭いが少しはやわらぐでしょう。

スポンサードリンク

 - 加齢臭