お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

顔の汗対策は?顔の汗が止まらない?止める方法は?抑える方法は?

      2017/02/25

人間は暑いときは汗をかいて体温調節をします。それなら、体全体から汗が出ればいいのですが、顔に集中して汗をかいてしまう人もいます。

スポンサードリンク
  

顔の汗が止まらない

顔の汗のことを顔汗と呼んでいますが、顔汗は体温が上昇することで汗をかきますが、顔の場合は、体温の上昇だけではありません。

体温の上昇以外にはホルモンバランスの乱れで顔に集中して汗かかいてしまう人もいます。なかには人前に出たりすると、強い緊張状態や興奮状態に陥って汗をかく人もいます。よく言われる冷や汗というものです。

運動不足から顔汗がたくさん出る人もいます。健康な人やスポーツを行っている人は全身の汗腺から汗が出ます。でも、運動不足になると、汗をかかないので、体全体の汗腺機能が落ちてくるようです。顔をたえず動かしていて運動しているので、運動している顔ばかり汗がでてくるようです。

顔の汗を止める方法

顔の汗を止めるためには、それぞれの原因に応じた対処法が必要です。体温が上がって、汗をかいているのなら、体温を下げればいいです。首のうしろには動脈が通っています。首の後ろを冷やすことで、顔の表面温度を下げることができます。冷たいタオルを首の後ろに当てたり、保冷剤や冷やしたペットボトルを当てるのもいいでしょう。

ホルモンバランスの乱れの人は、ホルモンバランスを整えるようにしたらいいです。でも、ホルモンバランスが乱れるのは、必ずしもひとつの原因だけではありません。ホルモンバランスが乱れる原因として、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、運動不足があります。

スポンサードリンク

このうち、ストレスというのは、人前で緊張することの原因となっていますので、深呼吸したり、体の力を抜いたり、リラックスすることで、顔汗を軽くすることはできると思います。

運動不足も顔から汗が出る原因になっています。運動が嫌なら、入浴やサウナ、エステに行って汗をかくだけでも効果がありそうです。

顔の汗を抑える方法

人間には発汗量を一定に保とうとする反射機能が備わっています。体のツボを圧迫するとそのまわりの汗が減ってくれます。そのかわりに、その場所の反対側から出る汗の量が増えます。皮膚圧反射とか半側発汗とか言われています。

強めに腕組みすると顔の汗が少なくなってきます。むかし芸者さんは普通の着物よりも帯を高めに結んでいます。そうすることで顔汗をかかないようにしているんです。

芸者さんは顔におしろいをたくさん塗ります。顔汗をたくさんかくと、化粧が落ちてしまいます。芸者さんは夏でも着物を着なければいけません。生きた知恵というものがこういうところに生かされています。

まとめ

顔の汗のことを顔汗と呼んでいますが、顔汗は体温が上昇することで汗をかきますが、顔の場合は、体温の上昇だけではありません。

体温の上昇以外にはホルモンバランスの乱れで顔に集中して汗かかいてしまう人もいます。なかには人前に出たりすると、強い緊張状態や興奮状態に陥って汗をかく人もいます。よく言われる冷や汗というものです。運動不足から顔汗がたくさん出る人もいます。

首の後ろを冷やすことで、顔の表面温度を下げることができます。冷たいタオルを首の後ろに当てたり、保冷剤や冷やしたペットボトルを当てるのもいいでしょう。

ホルモンバランスが乱れる原因として、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、運動不足があります。

運動不足も顔から汗が出る原因になっています。運動が嫌なら、入浴やサウナ、エステに行って汗をかくだけでも効果がありそうです。

強めに腕組みすると顔の汗が少なくなってきます。むかし芸者さんは普通の着物よりも帯を高めに結んでいます。そうすることで顔汗をかかないようにしているんです。

スポンサードリンク

 - 汗対策