お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

母の日と父の日のプレゼントの由来は?日本の母の日の由来は?

      2017/02/25

父の日は6月の第三日曜日です。母の日は5月の第2日曜日です。ちなみに敬老の日は9月の第3月曜日です。

以前は「敬老の日」は9月15日だったのですが、法律の改訂で9月の第3月曜日になりました。月曜日が祝日になると、日曜からの連休になるからです。

スポンサードリンク
  

母の日と父の日のプレゼントの由来

母の日にお母さんにカーネーションなどの花のプレゼントをする人は増えていますが、父の日になると、父親にプレゼンントする人が少ないようです。

日本では母親の方が子どもたちには人気があります。それは、母親の方が子どもといっしょに暮した時間が長いからです。子どもたちが父親を尊敬しているかどうかは、母親の教育によるところが大きいです。父の日にプレゼントされるかどうかは、母親の気持ちひとつということです。

でも、多くの店で父の日キャンペーンをしているので、日本人はこういうキャンペーンや行事には弱いですし、ほかの人が父親にプレゼントをしているのなら、私もしてみようかなという気持ちになってしまいます。

こういう日本人の右にならえ思考は、アメリカのGHQの日本人がアメリカ人に対して反発しないようにと、受けた洗脳教育だと言う学者さんもいます。

母の日由来

母の日の由来はいろいろあります。

1.古代ローマ時代のローマで、神々の母リーアに感謝する春祭りが母の日になった。

2.17世紀のイギリスで、復活祭の40日前の日曜日をマザーズサンデーとしていました。

3.アメリカのウエストバージニア州に住むアンナ・ジャービスが、1905年5月9日に亡くなった母のミセス・ジャービスを追悼するために、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。母に感謝する日を祝日にするための普及運動を続けました。1910年ウエストバージニア州が母の日を祝日として認定しました。4年後に、5月の第2日曜日が母の日に制定されました。母の日がアメリカ国民の祝日になりました。

スポンサードリンク

日本の母の日の由来

日本では1913年に日本の青山学院で母の日礼拝が行われました。そこにアメリカのアンナ・ジャービスから、日本にも母の日を普及させてほしいというメッセージが送られました。そこで青山学院にいた女性宣教師たちが熱心に、日本でも母の日ができるように働きかけたわけです。

実は昭和6年に大日本連合婦人会が香淳皇后の誕生日である3月6日を母の日としたが、普及しませんでした。ところが、昭和11年に、あの製菓会社で有名な森永が各団体に協力を呼びかけて、母の日中央委員会を設立しました。

昭和12年には、第1回 森永・母の日大会を豊島園で盛大に開催しました。森永のポスターの貼ってある菓子店では、電車の乗車券と豊島園の入場券の引換券がついている招待券を配りました。

20万人のお母さんを無料で豊島園に招待しました。また、招待券には、森永のお菓子、森永牛乳、コーラスなどが当たる福引券もついていたそうです。

毎年、森永・母の日大会が全国の主要都市で開催されるようになりました。戦争で中断されましたが、昭和22年には再開しています。

その後、昭和24年ごろから、アメリカ人がたくさん駐在していたこともあって、5月の第2日曜日に行われるようになりました。

まとめ

父の日は6月の第三日曜日です。母の日は5月の第2日曜日です。ちなみに敬老の日は9月の第3月曜日です。

アメリカのウエストバージニア州に住むアンナ・ジャービスが、1905年5月9日に亡くなった母のミセス・ジャービスを追悼するために、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。

日本では1913年に日本の青山学院で母の日礼拝が行われました。そこにアメリカのアンナ・ジャービスから、日本にも母の日を普及させてほしいというメッセージが送られました。そこで青山学院にいた女性宣教師たちが熱心に、日本でも母の日ができるように働きかけたわけです。

昭和12年には、第1回 森永・母の日大会を豊島園で盛大に開催しました。森永のポスターの貼ってある菓子店では、電車の乗車券と豊島園の入場券の引換券がついている招待券を配りました。

その後、昭和24年ごろから、アメリカ人がたくさん駐在していたこともあって、5月の第2日曜日に行われるようになりました。

スポンサードリンク

 - 母の日