お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

車検はいつからいつまでの期間に受けられる?前倒しはできるの?

   

車検は一定期間ごとに国が検査する制度で、正式名称は自動車検査登録制度と言います。なぜ、自動車を所有しているドライバー全員が車検を受けるかと言うと、車検を受けていない車は公道を走ることができないからです。

車検の期間は普通乗用車や軽乗用車、排気量250cc以上のバイクの場合2年毎になっています。但し、新車購入の場合は、初回車検は登録から3年後です。

車検はいつからいつまでの期間に受けられる?

車検は車検証に記載されている満了日の1か月前から受けることができます。車検証の満了日は車検証に「有効期間の満了する日」に記載されていますが、車検シールの裏を見ればすぐにわかります。

私の場合は31年8月25日です。ですから31年7月25日から31年8月25日の間に車検を終えておけばいいわけです。

車検の前倒しはできるの?

車検の前倒しはできます。車検満了日の1か月前から仕事が忙しくなったり、海外出張したり、その期間は都合が悪い人もいらっしゃると思います。安心してください。車検の前倒しはできます。しかも、いつでも車検を行うことができます。

厳密に言うと、車検はいつでも受けられることになります。但し、多くの人がそうしないのは、車検の前倒しをするとその分の期間の車検にかかった費用が損すると思っているからです。

車検満了日3か月前に車検に通したら、次の車検満了日は2年後の3か月前なので、前回の車検費用の3か月分が損する勘定になります。

スポンサードリンク

たとえば、私の場合、31年8月25日(正確にいうと令和1年8月25日ですが・・・)の満了日が、31年7月24日に車検に通ってしまうと、2年後の令和3年7月24日になってしまいます。約1か月分損してしまいます。

車検のおすすめのタイミング

ところが、私の場合、1日違いの令和1年7月25日に車検を通せば、2年後の令和3年7月25日でなくて、満了日は令和3年8月25日になります。1か月分お得になります。

車検の期間といえば、満了日の1か月前から満了日までと言われるのは、車検には検査場の混雑を緩和するための特例があるからです。満了日の1か月前以降であれば、本来の期日を変えずに2年間車検が有効となるというものです。

ということで、車検のおすすめのタイミングは満了日の1か月前から満了日になります。

まとめ

車検は車検証に記載されている満了日の1か月前から受けることができます。車検証の満了日は車検証に「有効期間の満了する日」に記載されていますが、車検シールの裏を見ればすぐにわかります。

車検の前倒しはできます。車検満了日の1か月前から仕事が忙しくなったり、海外出張したり、その期間は都合が悪い人もいらっしゃると思います。安心してください。車検の前倒しはできます。しかも、いつでも車検を行うことができます。

厳密に言うと、車検はいつでも受けられることになります。但し、多くの人がそうしないのは、車検の前倒しをするとその分の期間の車検にかかった費用が損すると思っているからです。

車検の期間といえば、満了日の1か月前から満了日までと言われるのは、車検には検査場の混雑を緩和するための特例があるからです。満了日の1か月前以降であれば、本来の期日を変えずに2年間車検が有効となるというものです。

ということで、車検のおすすめのタイミングは満了日の1か月前から満了日になります。

スポンサードリンク

 -