お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

日本平久能山スマートインターチェンジの開通日と場所と地図

   

いよいよ、日本平久能山スマートインターチェンジが、東名高速道路の静岡ICと清水ICの間にできます。北側から写真を撮ってきましたが、入口は南側です。写真の様子では完成はしていませんでした。

日本平久能山スマートインターチェンジの開通日

日本平久能山スマートインターチェンジは令和元年9月14日(土)16時に開通します。平成25年6月に国土交通大臣より連結許可をもらい事業をスタートさせたそうですが、なかなか工事は進んでいませんでした。本来ならもっと早く開通する予定でしたが、約3年の工事期間を経て、静岡市と中日本高速道路(株)が連携し完成しました。

日本平久能山スマートインターチェンジというと長い名前になってしまいましたが、日本平も久能山も静岡では有名な観光スポットです。静岡市の観光地がPRできてよかったのではないでしょうか、日本平久能山スマートインターチェンジから、日本平も久能山も近いですし、久能山には国宝の久能山東照宮もあります。静岡といえば、富士山や伊豆の方が多くの観光客でにぎわいますが、静岡市の方にも少しは流れてくれば地域活性化には繋がることでしょう。日本平は日本観光地百選にも選ばれています。

スポンサードリンク

日本平久能山スマートインターチェンジの場所

日本平久能山スマートインターチェンジの場所は高速道路は静岡市駿河区片山ですが、入口や出口のあるところが片山の南にある『静岡市駿河区宮川』にあります。日本平久能山スマートインターチェンジは大谷川放水路東側に設置されています。静岡市の市道である大谷改良区7号線(都市計画道路 広野大谷線)に接続されます。東名高速道路本線へ直接接続する自動料金収受システム(ETC)専用のインターチェンジになります。上り、下りとも入口と出口があります。バスや大型トラックも利用可能なフルインター形式になっています。

グーグルではまだ表示されていないのでわかりにくいのですが、地図の左下にある『高松公園』の南を走っている道路である広野大谷線を北東に走り、384号線(右手にサーティワンアイスクリームのお店)を突っ切り、大谷川を渡り、2つ目の信号を左折すると、日本平久能山スマートインターチェンジに行きます。

日本平久能山スマートインターチェンジの地図

スポンサードリンク

 -