お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

第67回安倍川花火大会は2020年6月6日に決定しました。

   

第67回安倍川花火大会は2020年6月6日に決定しました。

安倍川花火大会は過去2年(第66回、第65回)、台風の影響で中止になっています。今年(2020年)こそはぜひ、安倍川上空での大きな打ち上げ花火を堪能したいものです。これまでは7月の後半の土曜日に開催されていました。台風といえばむかしは9月に来るというイメージがありますが、ここ最近は地球温暖化により7月にも台風が上陸してしまいます。また、今年は7月24日(金)から8月9日(日)まで東京オリンピックがあり、警備スタッフの確保が難しいとして、2020年6月6日(土)にすることを決めたそうです。

6月といえば、梅雨のシーズンですが、静岡の過去20年分の気象データを参考にして、6月6日(土)なら、梅雨入り前で、静岡では晴れの日が多いということで決定したようです。昭和28年から続く静岡の夏の風物詩ともいえる安倍川花火大会です。もともと戦没者の慰霊と復興を祈願して行われた花火大会です。2020年こそは成功してほしいものです。

安倍川花火大会の打ち上げ場所

安倍川花火大会の打ち上げ場所は静岡市葵区安倍川河川敷です。来場者数も例年60万人ですが、今回は40万人を見込んでいるようです。

スポンサードリンク

安倍川花火大会は約1万5000発以上の花火が打ち上げられます。静岡市最大級で10号玉や大型スターマインなどの大迫力の花火が打ち上げられます。荒天の場合は順延はありません。6月6日当日の朝7時に開催の可否を決定します。その後に天候が崩れても開催するそうです。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が6月まで続いていた場合は大会本部の瀧義弘会長は「行政と連携をとりながらやっていきたい」と仰っています。でも、新型肺炎の感染拡大が6月まで続いていたら花火大会どころではないでしょう。東京オリンピックも7月の開催は中止になるだろうし、日本という国そのものが危機的な状況に陥っているでしょう。新型肺炎の感染が一日も早く収束することを願ってやまないです。

詳しい情報は安倍川花火大会のHPを参考にしてください。

第67回安倍川花火大会(公式)

昨年の情報もアップしています。

2019年安倍川花火大会(静岡)の日程は?持ち物の必需品は?

スポンサードリンク

 - 花火大会