お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

静岡浅間神社の桜を見てきた。2

   

静岡浅間神社の桜を見てきました。浅間通りにある赤鳥居を抜けると、最初に大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)があり、しばらくなかに入っていくと、八千戈神社(やちほこじんじゃ)がありました。

八千戈神社神社の左手に上へ延びる長い長い階段があります。階段を上っていくと、山宮である麓山神社があります。

八千戈神社(やちほこじんじゃ)は、入母屋造銅瓦葺で、朱塗極彩色で施されています。当神社の造営は御本社に次いで行われいます。本殿中、両社本殿に次ぐ大きさになります。蟇股には二十四孝を題材とした彫刻が付けられています。

スポンサードリンク

八千戈命は神部神社大己貴命の荒御魂神です。

八千戈命は様々な苦難を乗り越えられ道を開かれたことから開運の神として信仰されています。偉大で武の霊力を発揮され国土経営にあたられたことから、スポーツ、武道など、必勝の守護神として信仰されています。

スポンサードリンク

 - 神社,