お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

静岡浅間神社の楼門くぐり初め式に行ってきた。2

   

大拝殿

2020年12月1日に静岡浅間神社の楼門くぐり初め式に行ってきました。昨日はお披露目された楼門の紹介をしましたので、今日はそれ以外の神社と紅葉を紹介しょうと思っています。でも、紅葉はまだ赤く染まっていませんでした。赤い紅葉を見るためには、もっと北の方へ(オクシズ)登らないといけないようです。

楼門をくぐると舞殿(左側)があり、正面には大拝殿があります。その奥には浅間神社と神部神社の御本殿がありますが、今は入ることができません。大拝殿は浅間神社と神部神社の拝殿です。楼門は浅間神社と神部神社の楼門ということになります。浅間神社と神部神社は繋がっています。

御本殿

御拝殿の右側に小さめの学問の神様である玉鉾神社(たまほこじんじゃ)があります。そして、先回塗り替えられた医薬の神様であり、芸能の神である少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)があります。

玉鉾神社(たまほこじんじゃ)
少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)

浅間神社と神部神社の左側にはスポーツの神様である八千戈神社(やちほこじんじゃ)があります。

八千戈神社(やちほこじんじゃ)

八千戈神社の隣の険しい長い階段を登ると麓山神社(はやまじんじゃ)があります。麓山神社は階段の下でもお参りすることができます。

スポンサードリンク
麓山神社(はやまじんじゃ)
山にはさざんかの花が咲いていました。

八千戈神社を左へ進むと大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)があります。

静岡浅間神社内には池もあって、ゆっくりと憩うこともできます。今回は紅葉狩りに訪れたのですが、まだ、早かったようです。

少し色づく紅葉
さざんか
スポンサードリンク

 - 神社,