お役立つ日記

役立ち情報満載!口コミや比較など多数。

法多山尊永寺に参拝してきました。

   

法多山は寺号を「尊永寺」と称する高野山真言宗の別格本山です。尊永寺というよりも山号の「法多山」と言った方がピンときます。もっと言えば、法多山だんこの厄除団子で有名です。本尊正観世音菩薩は厄除開運のご利益に霊験あらたかであるとして、厄除観音と呼ばれています。聖武天皇の勅命を受けた行基上人が大悲観音応臨の聖地をこの地に探し求め、自ら刻んだ本尊正観世音菩薩を安置したのが縁起といわれています。

仁王門

尊永寺は静岡県袋井市豊沢2777にあります。東名高速道路で名古屋方面からは袋井インターチェンジから車で20分、東京方面からは掛川インターチェンジから15分のところにあります。駐車場から門前街を抜け、最初に、国指定重要文化財である仁王門をくくります。仁王門は法多山の総門に相応しい雄大かつ豪壮な三間一戸の楼門です。

黒門

しばらく歩いていくと右手の方に市指定文化財である「黒門」があります。黒門は旧塔頭寺院正法院の山門で、全体が黒塗りであるので黒門と呼ばれています。江戸時代中期の建築様式を伝える桧皮葺の四脚門です。

だんご茶屋

また、しばらく歩いて少し登ったところに「だんご茶屋」がありました。だんご茶屋では、法多山名物の厄除だんごが売られています。だんご茶屋を過ぎてからはあとはひたすら長い階段を登っていかないといけないのと、激しい雨で階段が滑りやすいので、だんご茶屋に奥さんと子供を残して、1人で登って行きました。

不動明王

だんご茶屋を抜けていくと、まずは「不動明王像」に出会います。尊名を一意一願不動明王といいます。心に願うただ一つの願い事を熟願すれば成就すると言われています。

スポンサードリンク
蛸薬師堂

不動明王の隣にある蛸薬師堂には蛸薬師と薬師如来がお祀りされています。美肌や皮膚の病、肌のトラブルの平癒にご利益があります。

階段はきついですが、緑がきれいです。

法多山本堂左側 大師堂

長い階段を登ると、ようやく法多山本堂にたどり着きます。右手に手洗い場がありますので、手と口を清め、法多山本堂にお参りいきます。本堂の左側には大師堂があります。大師堂は真言宗の宗祖弘法大師を祀っています。

法多山本堂

本堂の前に御香を焚いている灯篭があったので、体の悪いところにかけてみた。私は心臓が悪いので、心臓にかけてみた。少しは楽になった気がする。

法多山本堂右側

今回は大雨の時に来てしまったので、次は晴天の時に来たい。サンダル履きで階段を駆け上ったので、正直、滑るのが怖かった。

スポンサードリンク

 - 神社